フロントページ慶長の本棚>過去の本棚

KEICHO'S BOOKSHELF


2001年8月からの私の読書の記録です(和書のみ)。 ジャンル名をクリックすると、それぞれの本の評価と感想が読めます。


政治・行政「内閣総理大臣〜その力量と資質の見極め方」 舛添要一 2002
「税金って何だろう」 大前研一 1996
「住民投票」 今井 一 2000
「大前研一 敗戦記」 大前研一 1995
「図解・行政改革のしくみ」 並河信乃 1997
「知事」 橋本大二郎 2001
「加治隆介の議」(1)〜(10) 弘兼憲史 2000
「立候補者をみきわめる公開討論会の開き方」 小田全宏 2000
「大臣」 菅 直人 1998
「亡国の徒に問う」 石原慎太郎 1999

リーダーシップ論「人望とはスキルである。」 伊東 明 2003
「なぜ、あの人は存在感があるのか」 中谷彰宏 2001
「リーダーの資質」 稲盛和夫(編) 2001
「この一粒の知恵の種」 船井幸雄 2001
「代表的日本人」 内村鑑三 1995

小説・文学
(3)
「アフリカの瞳」 帚木蓬生 2004 [NEW]
「となり町戦争」 三崎亜記 2005
「定年ゴジラ」 重松 清 2001
「メリーゴーランド」 荻原 浩 2004
「翼はいつまでも」 川上健一 2004
「あんたのバラード」 島村洋子 2004
「空中ブランコ」 奥田英朗 2004
「選挙参謀」 関口哲平 2001
「博士の愛した数式」 小川洋子 2003
「家なんか建てなきゃよかった」 見延典子 2003
「サンタのおばさん」 東野圭吾 2001
「夢は荒れ地を」 船戸与一 2003
小説・文学
(2)
「イン・ザ・プール」 奥田英朗 2002
「合い言葉は勇気」 三谷幸喜 2002
「タマリンドの木」 池澤夏樹 1999
「最悪」 奥田英朗 2002
「ゴールドコーストの遺品」 山村美紗 1996
「君こそ心ときめく」 軒上 泊 1990
「風が吹いたら桶屋がもうかる」 井上夢人 1997
「幸福の船」 平岩弓枝 2001
「アフリカの蹄(ひづめ)」 帚木蓬生 1997
「発言者たち」 清水義範 1996
小説・文学
(1)
「今夜は眠れない」 宮部みゆき 2002
「迷宮」 清水義範 2002
「機関車先生」 伊集院 静 1997
「ダイスをころがせI」 真保裕一 2002
「猛スピードで母は」 長島 有 2002
「告発」 鬼島紘一 2000
「マシアス・ギリの失脚」 池澤夏樹 1993
「オロロ畑でつかまえて」 荻原 浩 1998
「天空の蜂」 東野圭吾 1995
「希望の国のエクソダス」 村上 龍 2000

随筆
ノンフィクション
(3)
「ONとOFF」 出井伸之 2002
「素人のように考え、玄人として実行する」 金出武雄 2003
「検疫官」 小林照幸 2003
「質問する力」 大前研一 2003
「不撓不屈」 高杉 良 2002
「理想の医療を語れますか」 今井 澄 2002
「杉原千畝物語〜6000人の命のビザ」 プロジェクト・チウネ 1992
「緒方貞子という生き方」 黒田龍彦 2002
随筆
ノンフィクション
(2)
「八戸の安藤昌益」 稲葉克夫 2002
「忘れられない女(ひと)」 金 賢姫 1997
「連戦連敗」 安藤忠雄 2001
「日本人の苗字」 丹羽基二 2002
「日本村100人の仲間たち」 吉田 浩 2002
「ルネッサンス〜再生への挑戦」 カルロス・ゴーン 2001
「言(ことだま)霊」 井沢元彦 1995
随筆
ノンフィクション
(1)
「判断力」 奥村 宏 2004
「男の引き際」 黒井克行 2004
「生涯最高の失敗」 田中耕一 2003
「40歳を過ぎたら、好きなことをやれ!」 今泉正顕 2002
「怒りのブレイクスルー」 中村修二 2001
「単独発言」 辺見 庸 2001
「出発点」 大橋巨泉 2001
「龍平の現在(いま)」 川田龍平 1996
「MADE IN JAPAN」 盛田昭夫 1990
「デモクラシーの論じ方」 杉田 敦 2001

環境問題「地球がもし100cmの球だったら」 永井智哉 2002
「入門 環境経済学」 日引 聡・有村俊秀 2002
「滅びゆく動物たち」 加瀬信雄 2002
「木を植えた男」 ジャン・ジオノ(作)・寺岡 襄(訳) 1989
「エコツーリズムってなに?」 小林寛子 2002
「NIMBYシンドローム考」 清水修二 1999

子育て・教育「バイリンガルの子供たち」 唐須教光 1993
「行儀よくしろ。」 清水義範 2003
「育てたように子は育つ」 相田みつを・佐々木正美 1999
「家族の絆」 鈴木光司 1998
「オーストラリアの小学校に子どもたちが飛び込んだ」 柳沢有紀夫 2002
「宇多田ヒカルの作り方」 竹村光繁 1999

スポーツ関係「野球は言葉のスポーツ」 伊東一雄・馬立 勝 2002
「文武両道、日本になし」 マーティ・キーナート 2003
「イエロー・サブマリン」 山際淳司 1992
「敗因の研究」 日経新聞運動部 1999
「熱球」 重松 清 2002
「悪魔のパス 天使のゴール」 村上 龍 2002
「球は転々宇宙間」 赤瀬川 隼 1984
「適者生存」 長谷川滋利 2000

コンピューター
ネット関係
(2)
「時代はブログる!」 須田 伸 2005
「今週、妻が浮気します」 GoAhead & Co. 2004
「よくわかる!ソーシャル・ネットワーキング」 山崎秀夫・山田政弘 2004
「1日5分の口コミプロモーションブログ」 長野弘子・増田真樹 2004
「電車男」 中野独人 2004
「伝わるWeb文章デザイン100の鉄則」 益子貴寛 2004
コンピューター
ネット関係
(1)
「インターネット的」 糸井重里 2004
「ホームページで伝わる日本語」 佐々木由香 2004
「グーグる!」 インターネットマガジン編集部 2004
「標準デジカメ撮影講座」 久門 易 2003
「支持者をふやすホームページの鉄則」 吉田つとむ 2003
「おしえて先輩!人気ホームページのつくり方」 井上真花 2002
「1日3回アクセスしたくなる掲示版運営術」 中本千晶 2003
「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」 渡辺隆広 2003
「ホームページ・アクセスアップの鉄則」 KEI+蒲 健太 2002
「ホームページにオフィスをつくる」 野口悠紀雄 2001

言語
コミュニケーション
「世界ビジネスジョーク集」 おおばともみつ 2003
「コメント力」 齋藤 孝 2004
「尻が赤くないものはサルではない」 沖田 浩 2004
「超・文章法」 野口悠紀雄 2002
「口のきき方」 梶原しげる 2003
「分かりやすい説明の技術」 藤沢晃治 2002
「声に出して読みたい日本語」 斎藤 孝 2001
「説得の法則」 唐津 一 1999
「最新アメリカジョーク事情」 杉田 敏 1999

旅行記
海外関係等
(2)
「無境界家族(ファミリー)」 森巣 博 2000
「すっぴんスチュワーデス 教えてあげる!」 静月透子 2000
「馬を食べる日本人 犬を食べる韓国人」 鄭 銀淑 1999
「イラクの小さな橋を渡って」 池澤夏樹(文)・本橋成一(写真) 2003
「知らないと損するエアライン<超>利用術」 杉浦一機 2001
旅行記
海外関係等
(1)
「国境お構いなし」 上野千鶴子 2003
「世界地図から地名を語る本」 辻原康夫 2002
「カウラの突撃ラッパ」 中野不二男 1991
「やった。」 坂本 達 2001
「ももこのトンデモ大冒険」 さくらももこ 2001
「世界がもし100人の村だったら」 池田香代子(再話) 2001
「謝らないアメリカ人、すぐ謝る日本人」 高木哲也 1996
「アメリカ大統領の正義」 猪口 孝 2000
「パパラギ」〜南海の酋長ツイアビの演説集 岡崎照男(訳) 1981




Local & Global〜地方公務員から転身した国際公務員のサイト
( http://www.keicho.com )