フロントページメジャーデビュー>Q&A(2004/03)


国際機関への就職に関するQ&A
(2004/03)


2003年の7月からゲストブックに寄せられた「国際機関への就職」に関する質問と、それに対する自分なりの答えを、こちらにまとめて記録に残すことにしました。私の知識と経験の範囲内で最善の答えをしているつもりですが、私の答えが100%正しいという保証はありませんのでご了承ください。これを読んでまだ質問がある人や、国際機関勤務の経験者などでコメントやさらなるアドバイスがある方は、是非ゲストブックへご記入ください。


大学院に進学する奨学金、英語以外の外国語
Q: はじめてここを訪れました。今いろいろと迷っています。国際機関に入るには、絶対に大学院に行った方がいいですよね。でも、大学院に行くお金はないに等しいのです。その気になれば、ローンでも借りられるんでしょうけど。

 あと、英語の他に話せると有利なのはフランス語やアラビア語ですよね。スペイン語はあまり必要とされないのでしょうか。(恵子)

A:  恵子さん、はじめまして。おっしゃる通り、国際機関に専門職員として入るには、最低でも修士号が必要だと思います。金銭的な理由だけなら、大学院進学をあきらめるのはまだ早いですよ。働きながら定時制やオンラインで修士を取ったり、あるいは一旦就職してお金を貯めてから大学院に入り直したり、大学院に留学させてくれる就職先を探したり、奨学金を受けたりと、やる気になればいくらでも方法はあるはずです。「夢を叶えよう」という強い意志があれば、できるはずです。参考までに、以下に世銀の奨学金情報をリンクしています。

 英語の他に話せれば有利なのはスペイン語、フランス語、ロシア語、アラビア語などだと思います。自分がどこの地域で働きたいのかがはっきりしていれば、中南米ならスペイン語は不可欠ですし、西アフリカならフランス語ができないと難しいでしょう。それでは、今後ともよろしくお願いします。(慶長)
http://www.worldbank.or.jp/06career/02scholarship/scholarship_top.html

Q: 英語の他に有利になる言語のことが書いてあったので続けて書き込みをさせてもらいます。私は今英語のほかにドイツ語(Upper intermediate level程度)を勉強していて、大学でも続けようと思っています。これは自分が興味があるからするわけなのでわりきってはいるのですが...やはりドイツ語は国際公務員になるにあたって特に有利になりませんか?(悩める羊)

A: 悩める羊さん、またまた悩んでますね。どんな言語でもできないよりはできた方がいいのでしょう。でも、ドイツ語は国連公用語(英語、フランス語、アラビア語、スペイン語、ロシア語、中国語)でもありませんし、ドイツ語を母国語にしている途上国もないと思いますから、国際機関に入る上ではあんまりプラスにはならないでしょうね。でも、確かドイツにはUNV(国連ボランティア)の事務局があるはずですので、そこに行きたいのならプラスになるかも。ではまた。(慶長)

国際公務員の任期、大学と大学院の専攻が違う場合
Q: 国際公務員は任期が短く安定してないので心配です。長い期間働くのは不可能なのでしょうか。 あと大学院の専攻と職歴が一致してなければいけないのはわかりますが大学の場合も関係あるんでしょうか?例えば大学と大学院の専攻が違うとか・・・宜しくお願いします。それから世銀の奨学金は、日本の大学院のための奨学金なのですか?(恵子)

A: 「国際公務員は任期が短く安定していない」ということですが、雇用形態は各機関によっても様々であり、一概には言えません。ただ、世銀やOECDやILOがやっている「ヤング・プロフェッショナル・プログラム」で入れば、大抵は長く勤める人が多いですよ。それ以外でも、実力を磨けば磨くほど、長く働けるチャンスは増えるというものです。頑張ってください。まあ、長くいればいいというものでもないし、日本の終身雇用なんていうのは世界的に見ればかなり珍しいので、任期が切れてもどこかに自分を売り込めるスキルを身につけておくしかないのでしょう。

 国際機関には、大学と大学院の専攻が違う人はいっぱいいますよ。ただ、学部より大学院での専攻を、その人の専門分野と見なされる場合が多いと思います。そういう意味で、大学院での専攻と同じ分野の実務経験があれば、その分野の専門家としてアピール度が高いのです。

 最後になりますが、下で紹介した世銀の奨学金は、世銀加盟国ならどこの国の大学院で学んでもいいはずです。ただ、自分の出身国以外という条件があったと思います。だから、日本人なら日本以外の国の大学院という訳です。ではまた。(慶長)

野生動物を保護する仕事
Q: 初めまして。私は現在高校1年生で野生動物の保護に興味があります。将来は野生動物の保護について勉強し、アフリカでサバンナの動物たちを守りたいと思っています。ですが、UNEPという国際機関のことを知ってから国際公務員にも興味を持つようになりました。そこで、質問なんですが「UNEP」は環境問題を扱う機関だと聞いたのですが、「動物保護」というのも扱っているのでしょうか?また、獣医の資格を取りたいとも考えているのですが、何か資格を持っていても国際公務員にはなれますか?(なつき)

A: なつきさん、初めまして。UNEPは野生動物の保護に関する仕事もやっていると思います。UNEPのウェブサイトでBIODIVERSITY(生物多様性)の保全について調べてみてください。UNEPの他にも、Global Environment Facility(GEF)や、国連機関ではありませんがWWFという組織もこの分野を専門に取り組んでいます(以下のサイトを参照ください)。

 「資格を持っていても国際公務員になれるか」という質問ですが、資格の種類や認定機関にもよりますが、ないよりはあった方が有利だと思います。僕の知り合いにも、獣医の資格を持っていて、以前ローマのFAO(国連食糧農業機関)で家畜に関する仕事をしていた人もいます。なつきさんも頑張ってください。では、今後ともよろしくお願いします。(慶長)
http://www.panda.org/

WHOと公衆衛生学
Q:  WHOなどへの就職を考えて、公衆衛生学の大学院留学をしておられる方の体験談を伺いたいのですが、TOEFLのみでGREはいらない選考をしている大学でおすすめのところを御存じの方は教えて下さい。またジョンズホプキンズのmaster of public healthのオンライン留学をなさっている方はいませんか。

 WHOのtoffee様に質問です。当方、既に他分野でPhD.を持っておりますが、WHOでは公衆衛生学修士は大切な選考基準なのでしょうか。勉強は嫌いではないのですが,また大学に通うよりは早く実践の場に出たいなと思うのです。甘いでしょうか。自分の専門分野ですでに数年の実務経験はあり,精神健康分野で2年の実務経験があります。どなたか情報お待ちしています。(tuda)

A:  tudaさん、こんにちは。ご指名のtoffeeです。ご質問に分かる範囲でお答えします。まず留学先ですが、ご留学は米国に限定されているのでしょうか?英国にも非常に良いSchool of Public Healthが多くあり、ほとんどの場合GREは必要ありませんので一度webなどをご覧になったら如何でしょう?MPHがWHOの就職に必要かというご質問ですが、選考基準は各ポストによって全く異なりますし、tudaさんのキャリア上必要なのかどうかも分かりませんので何とも答えようがありません。ごめんなさい。

 なおPレベルの場合、修士号取得が最低限のrequirementだとは言えるのではないかと思いますが、MPHと他の修士号と比較してどちらが有利かなどは一般論としては言えないと思います。また、ご専門分野で十分にアピールできるご経験をお持ちだとお考えでしたら、PhDに加えてMPHを取得される必要は無いように思いますし、ご自身のキャリアにとってMPHを取得された方がより良いとお考えでしたら必要かもしれません。ようは、ご自身次第ではないかと思いますが。。。ご参考までに、WHOのvacancyの各ポストのrequirementをご覧になると、各レベルでのおおよその選考基準が分かると思いますので、是非一度ご覧になることをおすすめします。

 慶長さん、こんにちは。最近、私の部署ではWorld Bankなど他の国際機関といかに連携するかについて良く議論しています。医療分野では特に顕著なのではないかと思いますが、途上国においていろんな国際機関やNGOが多額のお金を投入して同じようなことを実施していて非効率極まりない状態になっていることがけっこう多いので、なんとかしたいものです。(toffee)

難民キャンプへの支援
Q: はじめまして。私は将来、「難民キャンプで何が必要とされているのか(薬品・食料など・・・)」ということを把握し、それに合った物資支援をしたいと考えています。できれば難民キャンプで物資を配ったりしたいです。今年の春から、大学では「平和科学」や「国際協力・援助論」など、様々なことについて学ぶ予定です。そして、大学院は是非アメリカのような、様々な分野で「進んだ国」で学びたいと考えているのですが、私の考えているような仕事に就きたい場合、普通一般的にはどういった分野について学ぶものなのでしょうか?(大学院で・・・)私のやりたい仕事というのはNGO団体に所属する他どういった機関でやることが出来るのでしょうか?(ハナ)

A: ハナさん、初めまして。難民キャンプのことは、はっきり言ってよく知りませんが、おそらく実際にキャンプで難民に物資を配給したりするのは難民支援のNGOか、国際赤十字のような人道援助組織でしょう。UNHCRやWFPなどの国際機関が、そのための資金援助をしたり、物資を調達したり、配給計画を作ったり、配給が計画どおりに行われているかを監視したりするんだと思います。でも確信がないので、誰か難民キャンプでのこういった活動に詳しい人がいたら、どうか書き込みください。

 僕の知り合いでUNHCRで難民支援をしている人も、WFPで食糧配給などの仕事をしている人も、確か国際関係学が専攻だったと思います。ただ、国際関係と言っても、その学校のカリキュラムによっていろいろな講座があるでしょうから、他の学部も含めて自分のやりたいことを可能にするカリキュラムをじっくり選んだ方がいいですよ。

 最後に、大学や大学院など高等教育に関しては、確かにアメリカは「進んだ」部分が多いですが、その他ではこの国はかなり「遅れた」部分も多いです。だから、アメリカを「様々な分野で進んだ国」と見るのは、ちょっと偏った見方かもしれません。では、今後ともよろしくお願いします。(慶長)

経済学部ですが教育や女性支援に関わりたい
Q: こんにちは。大阪在住で、一浪し、神戸の大学に今年から通うことになりました。学部は経済です。将来は平和構築の仕事につきたいと思っています。最近、大学が決まってから子供の教育、そのための女性の支援をしたいと思い始めたのですが、学部は経済と、かなり分野が違ってしまいました。

 もちろん経済には興味があります。経済を学ぶことによって途上国を支援することに大きなユメをもってこの学部を選びましたが、もっと人々の身近なところで身近な活動したいと思うようになりました。今は教育、女性支援をしているNGOへの参加を考え、情報集めをしていますが、将来その分野で仕事にするためにはどうすればいいのでしょうか?専門分野にするにはやはり大学院への進学が必要だと思うのですが、教育、女性支援のために今からできることは他にありますか?(マナ)

A: マナさん、はじめまして。世銀ではエコノミストは、途上国の教育問題を含め、幅広い開発分野の仕事に関わっていますよ。そういう意味では経済学部も悪くないかも。あと、教育や女性問題をやりたいのなら、大学院で教育学やジェンダーを専攻してもいいでしょう。大学生であれば、今できることは語学力を向上させることと、途上国を実際に訪れたり様々な経験をして、本当に自分がやりたい分野を明確に絞り込むことでしょう。NGOの活動に参加するのも有意義なことだと思います。

 最後に、「男を教育することは人間ひとりを教育したことにしかならないが、女を教育することは一家全員を教育することである」という言葉を知っていますか?途上国の女性支援が必要なゆえんです。それでは今後ともよろしくお願いします。(慶長)

NGOでのボランティア経験は職歴になるか
Q: こんばんわ!慶長さん、ご無沙汰してます。今は、高校生からやってる青少年NGOの日本会議の準備に明け暮れてます。大学が決まってから、明確に国際公務員のキャリアプランを考えるようになりました。そこで、ご質問なんですが、NGOでの長期ボランティアは職歴としては取られないんでしょうか?慶長さんも、そろそろ出張ですか?体に気をつけて頑張って下さい!僕も、今年はNGOの支部がある、バングラディッシュに行く予定です。現地を自分の目で見てみたいと思います。でわ!(吉川 遼)

A: 吉川さん、「NGOでの長期ボランティアが、国際公務員を受験する際の職歴になるか」というのは、仕事の内容次第でしょう。事務職や会議の準備はあんまり評価されないでしょうが、実際に途上国で何らかのプロジェクトに関われば立派な職歴でしょう。バングラへは、僕はもう何回も行っています。是非、いい経験をしてきてください。では。(慶長)

リサーチ、参加型開発、住民主導型開発
Q: 今、学部のApplied Social Researchで、Volunteer organisationのリサーチをしているところなのですが、分析、Evaluationという段階に差し掛かり、時間はかかるものの、本当に面白くなって来ました。もっと、もっといろいろなリサーチをして見たいなと思っています。そこで、質問があります。いったいどんなところでリサーチの経験を積むことができるでしょうか?もちろん大学院でさらにリサーチのこと自体をまず学ばなければと思っているのですが。分野はやはり社会学全般で、特に今勉強中の難民にかんすることや、発展途上国に関することに興味があります。また、どんな分野でもリサーチにかかわっていらっしゃる方がいらっしゃれば、アドバイスをお願いします。(まりこ)

A: まりこさん、いつもありがとうございます。リサーチについては僕はあんまり詳しくありませんが、せっかく留学中なのであれば、大学の教授に聞くのが一番でしょう。リサーチと言えば、大学やシンクタンクなどを連想しますが、僕がいる世銀などの国際機関でもリサーチ部門に従事している人は結構多いですよ。科学的なリサーチを、いかに実際のオペレーションに繋げていくのかが、これからいろんな分野で重要になってくると思います。(慶長)

A: まりこさん、こんにちは。文面から見ると、「研究」としてのリサーチというよりも「調査」の中でも「実地調査(フィールドリサーチ)」の意味でリサーチという言葉を使われているようですが、如何でしょう?ある意味ではマーケティングの分野でいわれているリサーチにも近いような気がしますが。そういう意味でのリサーチは小さい会社が行っている場合が多いと思います。官庁が委託する形でしょうか。マーケティングの方になると、少しわからないのですが、広告代理店、もしくはその子会社になるのでしょうか。

 いずれにせよ、実際に足を運んで定性的なものを定量的に観察してみる;または定量的な観察結果から定性的なものを考察する、ということは色々な分野で大事なことになりつつありますし、特に開発援助の分野では「参加型開発」という名のもとに援助プロジェクトの計画・モニター・評価の各段階で、上のような観察・考察をするための様々な技術が工夫されてきています。色々と勉強されたことを生かすこともあると思います。ご健闘ください。(まとはふ)

A: まりこさん、まとはふさん、少なくとも世銀では最近は「Participatory(参加型)」より、「Community-Driven(住民主導型)」の方が主流です。援助機関や政府が主導する開発プログラムに住民が参加するのではなく、住民が主導できるように政府や援助機関が媒介の役目を果たすという考え方です。まあ、ちょっと言葉遊びの感はありますが、僕は地方自治も開発も住民主導で行くべきだと思っています。(慶長)

国際公務員になるには年齢制限があるか
Q: 国際公務員については以前考えたことありました。が、年齢制限があるのに驚きました。それでその制限ぎりぎりというので最初から諦めました。(Mitch)

A:  Mitchさん、国際公務員に年齢制限があるというのは、どこの情報ですか?年齢制限があるのは、JPOやヤングプロフェッショナルなどのエントリー・レベルだけですよ。中堅職や幹部職の正規職員として入るのであれば、年齢は全く関係ないはずです。念のため。ではまた。(慶長)

英語の上達法
Q: 私は将来UNEPや世界銀行で環境問題に取り組んでいきたいと思っています。まずは語学力から!ということでなのですが、上手に話すことができません。大学受験用の塾や英字新聞で英検2級はとることができたのですが、友達の帰国生の方と比べると全然足元にも及ばないし・・・。やはり海外で滞在(留学やホームステイ等)したり、英会話の塾等に行かないと上手に話せないのでしょうか?皆さんはどのようにして語学力を身につけていましたか?(裕美)

A: 裕美さん、はじめまして。英語については僕も今でも苦労しているので、あんまり大きなことは言えません。自分でいろいろやってみて、自分にあったやり方を見つけるしかないでしょう。まずは、できるだけ英語漬けの環境に身を置くことだと思います。でもそれは、必ずしも留学するということではないですよ。留学しても英語がほとんど喋れない人も知っていますし、日本にいてもぺラペラな人もいます。どこにいてもヤル気次第で、どうにでもなると思います。

 僕はよくNHKニュースの二ヶ国語放送を聴いたり、FENの米軍放送を聴いていました。最近は、インターネット上で英会話の勉強ができるサイトもあるようですので、いろいろ試してみてください。では今後ともよろしくお願いします。(慶長)

WHOの求人情報
Q: WHOの求人情報を見ていつもわからないことがあります。たとえば、必要とされるeducationの欄に,Advanced (post graduate) degree in development economics, social or physical sciences, public health, public administration, management, or similar academic preparation. なんてかいてある場合,このすべてを満たすような人が本当に選ばれているのか,あるいは、この中の一つか2つに秀でていれば良いのでしょうか。(tuda)

A: tuda様、educationのrequirementですが、「and」ではなく「or」ですので再度ご確認ください。なおあくまで私見ですが、こういったrequirementよりもjob descriptionの内容と応募者の経験や能力とのマッチングが重要ではないかと思いますが、実際はどうなんでしょうね。良く分かりません。とはいえ、私の同僚にMD、PhDに加えてMasterを三つも(!)持っている人もいますので、学位もそれなりに重要な基準だとは思います。では。(toffee)




Local & Global〜地方公務員から転身した国際公務員のサイト
( http://www.keicho.com )